コロンの詩的散歩 

昨日は、セッキ-(旦那)がコロンとお散歩。

お散歩風景をたくさん撮ってはくれたけど、特筆するエピソードは無かったそうで・・・(涙)。
と、いうことで本日は趣を変えて、秋の詩にのせて昨日のコロンのお散歩風景をお伝えいたします♪


14-1110-1.jpg

人の耳にはただ「かさっ・・・」としかひびきませんが
その一言を忘れる落葉はありません

きん色の秋の空からおりてきて
いま地面にとどいた
というその一しゅんに


14-1110-2.jpeg

「ただいま・・・」
なのでしょうねそれは

長い長い旅のバトンタッチを終えて
ようやっとふるさとの
わが家の門にたどりつき
ようやっとそれだけ言えた


14-1110-3.jpeg

そしてたぶんそれには
大地のお母さんの
「おかえりなさい・・・」
も重なっているのでしょう

「おつかれさま さあ私の胸でゆっくりお休み・・・」
という思いのこもった


14-1110-4.jpeg

そのうえほんとうはそれには
宇宙のお父さんの
「さあ元気に行っておいで・・・」
もまた重なっているのでしょう


14-1110-5.jpeg

大地に休むということは
明日の生命を育てるための
「土」への出発なのでしょうから


14-1010-6.jpeg

人の耳にはただ
「かさっ・・・」としかひびきませんが



↓詩的なコロンにポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
…詩的か?

まどみちおさんは今年2月に104歳で亡くなった山口県出身の詩人です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://collon1202.blog.fc2.com/tb.php/160-be19d98e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ちびポメ・コロンの日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ