スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメバチ駆除 

梅雨入り以来、雨が降り続いていた東京地方。
昨日やっとお日様が見え隠れしました。

そこで、ここぞとばかりに庭木の剪定を開始!

すると、隣の畑のほうから大きな蜂が”ブーン”と飛んできて、
剪定中の庭木の茂みの中へ。

茂みの中へ・・・

入ったまま出てこない。


もしや?
おそるおそる枝の隙間を覗いてみると・・・。
あった!

畑からやってきた蜂は、どこぞから遠征してきた蜂ではなく
どこぞかへ遠征して、帰宅した働き蜂だったのです。
まさにホームスイートホーム♪

蜂の家
画面右奥に壺型の巣。左側にはたまたま通りがかったカナヘビ?
(どんだけ田舎やねん)

我が家に蜂の巣の存在を確認。
となると、気になるのは、このお家の主はいったい誰の家なのか?
ミツバチ?・・・にしては体が大きい。
あしながバチ?・・・にしては足が短い。
と見つめていると、巣の中から巨大な女王バチが君臨。

・・・やっぱり。
このおうちはスズメバチの家であることが判明。

スズメバチが大の苦手(得意な人などいないでしょうが)な私。
一目散に駆除会社へ連絡し、その日のうちに駆除していただきました。
いとも簡単に。
8500円な~り~。高いのか、安いのか?


大きな殺虫スプレーをガンガンかけて、中の蜂を撃退。
巣を茂みから取り出し、中身を半分に割り女王蜂の存在を確認。

もし中に女王蜂がいなければ、巣があった場所に戻った女王蜂がまた巣を作ってしまうので、
約30分かけて女王の張り込みをしなければならなかったとか。

蜂の巣なかみ



これがスズメバチの巣の中身。
一番でっかいのが女王蜂。
真ん中にトロリとしている蜂蜜が少々気になる。

窓から見てる

家の中から遠巻きに駆除作業を眺めるコロンと私なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://collon1202.blog.fc2.com/tb.php/3-fa34682e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ちびポメ・コロンの日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。